“Tokyo Pen Pixel”

【お知らせ】

プロスクール曽根講師が映像ディレクターとして参加した無印良品と東京都のプロモーション“Tokyo Pen Pixel”

カンヌライオンと並んで世界三代広告祭の一つ“One Show“       2部門ブロンズ受賞

アジア最大の広告祭“アドフェスト“                    シルバー受賞

世界で最も歴史のある広告賞 “ADC AWARDS” シルバー受賞

企画はもちろん映像、映像にマッチした音楽とどれも素敵で感動します。
あっという間に終わってしまう感覚になり、何度も見たくなる作品です。
こちらよりご覧いただけます。
http://www.oneclub.org/awards/theoneshow/-award/29865/tokyo-pen-pixel

『映像作家100人 2018』

【お知らせ】

現在公開中の『映像作家100人 2018』(http://eizo100.jp/archives/category/2018/)

プロスクール講師 大金康平氏 ()が 選出されています。

 

・大金康平(おおがねこうへい)プロフィール

映像作家

1992年 栃木県大田原市 出身。
2014年 日本大学藝術学部映画学科監督コース 卒業。
中学より短編映画づくりに取り組み、大学在学中は役者として演劇芝居も経験。
映像制作会社での勤務を経て、2017年よりフリーランス。
微小なモチーフとノスタルジックな色彩表現を得意とし、
ショートフィルムやミュージックビデオの演出を軸に企画・撮影・カラーグレーディング・音響効果等、幅広く手がける。

・『映像作家100人 』とは

毎年100人の映像クリエイターを選定する年鑑として書籍にて発刊。

発刊から10年を迎え、時代の変化に伴い情報発信をより細やかに、より多様に、より素早くするためオンラインへと移行。

クリエイターのプロフィールページから各クリエイターの作品を視聴できる作品アーカイブなど継続的にコンテンツがアップされ日本の映像クリエイターを網羅した最大のアーカイブを目指す。

映像というフィールドの創造性を体験できる『場』として活動を続けている。

12月23日(土)特別授業・交流会開催のお知らせ

12月23日(土)特別授業・交流会開催いたします。

【日程・時間】12/23(土)
スタジオ研修   13:00~18:00
交流会               18:00 – 19:00

【研修内容】 映像制作にいかせる
ポートレートのスタジオライティング講座

【研修講師】阿部高之 氏

講師プロフィール
阿部高之

1976年生まれ。
桑沢デザイン研究所写真研究科卒業。
外苑スタジオを経て、紀里谷和明氏に師事。
2002年独立。
雑誌、CDジャケットやポートレイト、広告などを中心に活動。

http://takayukiabe.wixsite.com/takayukiabephoto/advertisement

【場所 】代官山スタジオ
http://daikanyamastudio.jp/pg443.html

〒153-0061 東京都目黒区 中目黒1-2-17

(代官山駅徒歩5分、中目黒駅より徒歩5分)

【参加費 】¥15,000+ 税  *要予約 定員10名先着順
(プロスクール受講生は1コマ使用で参加可能)

【持ち物】一眼レフ+レンズ(ミラーレス も可)

【問い合わせ・予約方法】当サイト内、Contactより連絡。

又はプロスクール運営事務局 info@proschool.tv までメール下さい。

(氏名・年齢・メールアドレス・電話番号・12/23特別授業参加希望と記載下さい)

質問・相談などございましたら気軽に問い合わせ下さいませ。

 

映像制作を学びたい方・映像制作の仲間をつくりたい方などお待ちしております。

 

カラーコレクションとカラーグレーディングの違いについて

映像を編集するにあたって
“カラーコレクション”は必須の作業です。

カラーコレクション(カラコレ)は映像を制作することにおいて、映像の色彩を補正する作業です。

作品全体を通しての色のトーンをきめたり、
前後のカットの色味を合わせたりすることで
それぞれの素材の色味を統一させることをします。

同様の意味で用いられやすい語として
“カラーグレーディング”という言葉があります。

カラーグレーディングとは
演出意図を持った色の調整のことをいいます。

シーンやキャラクターの心情によって
映像の色彩を調整させることで、
深みのある映像作りをすることができます。

5月27日(土) 講座レポート

この日の授業課題は
「6カットで感情を伝える。」
感情を一つ決め、時間内に6カットの手書き絵コンテを元にビデオコンテを制作しました。

ビデオコンテとは…
絵コンテを時系列順に編集ソフトで並べ、音楽や効果音を足し
ムービーファイルに書き出したもの。
CMやMVで各カットの尺をみたりタイミング合わせたり、クライアントへの提案資料として使われます。

18700817_923462177795759_4958777327477817121_o
特別講師として映像作家の宮部一通さん(HIROBA代表)に、
お越しいただきました。
最後は生徒がそれぞれ制作したビデオコンテを上映。
セリフのないビデオコンテの中にどのような感情が込められているか考察し合うことで、
各カットが見ている人にどのような印象を与えるか学びました。

 

18699416_923524807789496_1870621677262221567_o