映像制作にいかせるポートレートのスタジオライティング講座

12月23日(土)特別授業・交流会

 

『映像制作にいかせるポートレートのスタジオライティング講座』をプロスクールの照明技術やデッサンの講師でもある写真家の阿部さんをお招きし、プロスクールの生徒だけでなく一般参加のみなさんと共に特別授業という形で行いました。

 

映像制作において、写真から学ぶことはたくさんあります。

照明は映像制作においてとても重要なのですが、映像では動きや音が入るためおろそかになってしまいがちな部分でもあります。

照明は角度が1センチ変わるだけでも全く違ってきます。

同じ人、同じ表情でも照明によって違った雰囲気を演出することができます。

それほどに繊細でとても奥が深いです。

みんなで考えながら様々なライティングについて学び、授業の後は交流会を行いました。

 

こういった機会をどんどん増やしていきたいと思っています。

ご意見いただければ今後の参考にいたしますのでセミナー内容の要望など気軽にコメントやメールを下さいませ。

 

▼セミナー参加者の声(アンケート引用文)
ライティングのバリエーションをいろいろ学ぶことができて良かった。みんなで試行錯誤しなが学ぶスタイルがとても楽しかった。紀里谷さんの指導も刺激的で貴重な場を体験できて良かった。

 

講 師プロフィール
阿部高之

1976年生まれ。
桑沢デザイン研究所写真研究科卒業。
外苑スタジオを経て、紀里谷和明氏に師事。
2002年独立。

 

雑誌、CDジャケットやポートレイト、広告などを中心に活動。
http://takayukiabe.wixsite.com/takayukiabephoto/advertisement

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です