『映像作家100人 2018』

【お知らせ】

現在公開中の『映像作家100人 2018』(http://eizo100.jp/archives/category/2018/)

プロスクール講師 大金康平氏 ()が 選出されています。

 

・大金康平(おおがねこうへい)プロフィール

映像作家

1992年 栃木県大田原市 出身。
2014年 日本大学藝術学部映画学科監督コース 卒業。
中学より短編映画づくりに取り組み、大学在学中は役者として演劇芝居も経験。
映像制作会社での勤務を経て、2017年よりフリーランス。
微小なモチーフとノスタルジックな色彩表現を得意とし、
ショートフィルムやミュージックビデオの演出を軸に企画・撮影・カラーグレーディング・音響効果等、幅広く手がける。

・『映像作家100人 』とは

毎年100人の映像クリエイターを選定する年鑑として書籍にて発刊。

発刊から10年を迎え、時代の変化に伴い情報発信をより細やかに、より多様に、より素早くするためオンラインへと移行。

クリエイターのプロフィールページから各クリエイターの作品を視聴できる作品アーカイブなど継続的にコンテンツがアップされ日本の映像クリエイターを網羅した最大のアーカイブを目指す。

映像というフィールドの創造性を体験できる『場』として活動を続けている。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です